英国発!美は一日にしてならず


イギリスから、美肌、美食、美酒、美装飾、美痩身、美景色、あらゆる角度の美を追求したいと思います。
by Pochidora
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

さようなら~楽しかったエッグハント@コベントガーデン

約1ヶ月半ほど続いたエッグハントですが、
いよいよ今日9日が最終日!!

210個のエッグ達がコベントガーデンに勢ぞろい
しているという事で、腹黒友達でもありオタク友達でもある
(要は何でも言い合えるっつうことですね!)Kちゃんと
最後にエッグ達にさよならを言いに行ってまいりました!!
d0229192_20154840.jpg

この企画!本当に楽しませてもらいました060.gif
主婦友KNちゃんとMちゃんは、めちゃくちゃはまっていて、
なんとほとんど全部のエッグを期間中ハントしたそうです。

コチラの記事で紹介した私が本気で欲しかった
このエッグも今まだオークション中!今のところ1600ポンドの
ビットがたっているそうです。
でも、1600ポンドなんか全然いい方で中には40,000ポンド以上
の値でせり卸されているエッグなんかもありました。
d0229192_2018816.jpg

そしてこんなエッグホスピタルなるものまで・・・・!!
中では壊れた(された)エッグ達の修復作業が行われて
おりました。
d0229192_20242884.jpg

こーゆうイベントごと、今までは対して興味のない方でしたが、
今回はつくづくイベントってのっかってしまった方がすごく楽しめるんだなーって
実感!!

久々のコベントガーデンだったのですが、いつのまにか
レストラン達が立ち並ぶスクエアが出来ていてビックリ。
Kちゃんとその中に入っていたJamie's Italianでランチをすることに。
d0229192_20332891.jpg

実は最近あちこちに出来ているジェイミーのレストランですが
入ったのは今回が初めて!
イタリアンブレッドセレクションとライスボールをKちゃんとシェア。
フォカッチャがとても美味!!メインに私がラビオリ。
Kちゃんがアラビアータをチョイス。

私のラビオリは、とてもおいしかったのですが、
Kちゃんのアラビアータがはんぱじゃない辛さ!!!
まるで罰ゲームのような辛さに、Kちゃんはほとんど
残すはめに・・・。

でも、最後にそのことをウェイトレスの子に
言うと、Kちゃんの分をタダにしてくれました。
雰囲気もスタッフの動きもとても良くて、
ジェイミーなかなかよりおるな。とちょっと見直したかな・・。

楽しいイベントは終わってしまいましたが、
これから楽しい季節!!
また何かのっかれる物があったらのっかろーと
思った次第053.gif

ご訪問頂きありがとうございます☆
いつも応援クリックを押してくださっている
皆様には、心から感謝してます。
本当にありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by pochidora | 2012-04-09 20:42 | イギリスの景色

本気で欲しいエッグを発見!!

先日の記事にてお知らせしたとおり、
巷ではエッグハントでロンドン中が盛り上がっております。(?
と思っているのは私だけ?)

今回もKNちゃんとUちゃんと東インド会社の
紅茶セミナーを受けた帰り、3人でぶらぶらと
エッグハントをしながら街をうろついておりました。

KNちゃんなんて既に60個以上のエッグを見つけたそうで、
さすが、何でも凝っちゃう性格!(笑)
d0229192_17274745.jpg

犬も歩けばエッグに当たるてきな
感じで次々とエッグを発見!!
最初はそれほど興味のなさそうだったUちゃんも
すぐにエッグハントに参戦!!
d0229192_17281041.jpg


そんな中、本気の本気でこれ欲しい・・・・・と
思ったエッグを発見!!

それがこちらっ!!
d0229192_172927100.jpg

d0229192_17294958.jpg


超かわいいーーーーーーーっ!!!!

欲しいー、欲しいー、欲しいーーーーーっ!!!
と思うも、最低価格は300ポンドプラス100ポンドで
400ポンドはかかる。しかも、このエッグ、既にいくつかの
ビットが入っているので400ポンドでもすまないよねー・・・・。

スネ吉さんにおねだりするも、もちろん
お値段的にも、我が家のスペース的にも却下!!(涙)

残念無念・・・・。
どんな方がこれを落札するのでしょうねぇ・・・・。
既にいくつかのエッグが盗まれているようなので、
盗まれないことを祈りまーす。

読んで下さりありがとうございます。
ランキングに参加中です。
応援クリックを押してくださる皆様☆
本当にありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by pochidora | 2012-03-01 17:35 | イギリスの景色

意外と楽しい~♪♪エッグハント☆

いつも情報通なKNちゃんから教えてもらった
2月21日から開始されている
The Faberge Big Egg Hunt!!

これは、ロンドン市内12ゾーンのどこかしらに
とってもアーティスティックな卵が展示されていて、
それを探し求めるという物060.gif
卵は全部で200以上はあるというから、結構な数!!
しかも、これらのエッグ、オークションで買えちゃう
っていうのもスゴイ!

てなわけで、先日腹黒友達のKちゃん(お互い、
いかに自分が腹黒いかを懺悔しあっている仲なのだ。)
とエッグハントに行ってまいりました~053.gif

今回私達が選んだコースは、
Egg Zone 1 : St. Christopher's place
Egg Zone 2 : Mayfair
Egg Zone 6 : Piccadilly
Egg Zone 8 : Carnaby Street
てな感じで行ってまいりました☆

見つけたエッグは全部で27個!
↓ こんなエッグがロンドン中に展示されてます。
「可愛い雑貨で人気のRob Ryan作エッグ」
d0229192_130221.jpg

「丸々太ったウォーリーも参加しておりました☆」
d0229192_133329.jpg

「卵型IPhone??」
d0229192_135852.jpg

「宙にもこんなエッグが!下だけ見てたらあかんです。」
d0229192_136155.jpg

「次々と可愛いエッグが見つかります。」
d0229192_1521845.jpg

d0229192_22085.jpg

d0229192_254816.jpg

「ショップのショウウィンドウにもエッグがっ!!」
d0229192_263916.jpg

「日本人のアーティストが作った物もありました。」
d0229192_272619.jpg

「間違って投函してはいけません☆」
d0229192_283042.jpg


意外と楽しくて、マップを片手にKちゃんと
見つけたら二人で思わず駆け寄って子供のように
キャーキャー騒いでしまいました。

ちなみに、このエッグ!!
無地の物がセルフリッジにて売りに出されておりました。
自分だけのオリジナルエッグを作りませんか?
ってことでお値段はナンと850ポンドもしてました。

このエッグハントは4月3日まで開催されているようですので、
ぜひぜひ皆さんも色々なエッグを探してみてくださいー♪♪

ここまで読んで下さりありがとうございます。
ランキングに参加中~♪♪
ポチっと応援クリックを戴けましたら
とってもうれしいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by pochidora | 2012-02-27 02:13 | イギリスの景色

真昼のミステリー

(注)今回は小説仕立てにしてみました。
   衝撃の写真が最後にあります。
   最後までお読み頂けましたら幸いです。


それは、ある晴れた日の午後の出来事でした。
いつものように、私は一人もくもくと自宅の書斎で
パソコンに向かって仕事をしておりました。

愛犬のミルキーはお散歩も済み、
ぐっすりとベットの上で布団に埋もれて
眠っております。

辺りには私のパソコンを打つキーの
音だけが響いております。
デスクの上に置いたコーヒーのゆげ
さえもが、まるで時を止めたかのように
風景の中に染みこんでいきます。

そんな時突如、家の中で何か大きな物が
倒れたような、もしくは何かが落っこちたような
大きな物音が響き渡りました。

ベットの上ですやすやと眠っていた
ミルキーもその物音にびっくりして飛び起きてきました。

一体何の音でしょうか??
私はてっきりアイロン台か何かが倒れたのかと
思い、急いでアイロン台の立てかけてある部屋へと
様子を伺いに行きました。

しかし、アイロン台は倒れておらず
他にも何も異常は見られません。
次にバスルームにかけてあった何かが
落ちたのかと思い、バスルームをのぞいて
みました。

ところがここにも何も異常はありません。
しばらくの間、家中を探索してみましたが、
そんな大きな音がするような異常は何も
起こっておりませんでした。

「いったい、何だったのかしら・・・」
私は何だかちょっとこわくなり
わざと独り言を口に出して言ってみました。

愛犬ミルキーは、何も異常がないとわかると
さっさとまたベットに戻り眠ってしまいました。

察しのいい犬がこうやって
眠っているんだから、隣の家からの物音か
何かだったのだろうと思い直し、
その日は、また仕事を続けました。

そんな出来事のあった次の日のことでした。
セカンドベットルームの窓ガラスの一部が
曇っているのに気づきました。

まるで、日本の地下鉄で油ぎったオヤジの
頭がいねむりしたために窓ガラスにぶつかり
べっとりとその頭皮の油がこすりついたかのような
跡です。

「スネ吉さんかしら・・・?」
最初、スネ吉さんがセカンドベットルームの
窓のそばでヘアスプレーか何かを使用して
そのスプレーが飛び散り窓ガラスを
汚したものかと思いました。

しかし、どうも変です。
スネ吉さんはヘアスプレーなど普段使用しませんし、
だいたいセカンドベットルームで髪の毛のセットも
しません。

ところが、根がのんびり者の私。
気にはなったものの、調べることもせず
そのまま窓ガラスを放置しておりました。

それでも、毎朝、毎朝、セカンドベットルームを
のぞくたびにその窓ガラスの曇りが気になります。

重い腰をあげて、そろそろ窓ガラスの汚れを
拭きましょうか?と雑巾を片手にセカンドベットルームの
窓ガラスを拭きにかかりました。

ところが、いくら雑巾で拭いても拭いても、
その汚れが落ちないではありませんか。
よくよく見ると、その汚れは部屋の内側ではなく
外側についていた物だったのです。

そして、目を凝らしてその汚れを見ると、
ある姿が浮かび上がってきたのでした。

そこで、全ての謎が解けました!
あの日の物音の正体も、この窓ガラスの汚れも、
点と線が一つに結びついた瞬間でした。

これが、その窓ガラスについた汚れです。
d0229192_2551850.jpg

皆様にもこの謎が解けましたでしょうか??
よーーーーーーく、この写真を眺めてみて下さい。
ある生き物の姿が見えてくるはずです。

え?? お分かりにならない??
わかりました。 線でなぞってみましたので、下の写真を
ご覧下さい。
d0229192_257249.jpg

もうお分かりになりましたでしょうか?
はい、そうです。犯人は鳩だったのです。

あの日、犯人である鳩は何を思ったか
思い切り我が家のセカンドベットルームの窓めがけて
突進! 
あの大きな物音は鳩が窓ガラスにぶつかった時に
発生した物だったのですね・・・。
そして、ぶつかった時のあまりの衝撃で
魚拓ならぬ鳩の姿がこうやってしっかりと窓ガラスに
残ってしまったのです。

私はあわてて、下で鳩が死んでないか調べて見ました。
幸い、鳩の死体は見当たらなかったので無事再び飛んでいった
もののと思われます。
あの物音がしたときに気づいていれば、失神した鳩の姿が
見れたかも知れないと思うと残念な気もしますが・・・・。
とにかく全ての謎は解けました。

今も残る窓ガスの鳩の魚拓に
「もう間違って飛んでくるなよ・・・」と
名も知らぬその鳩へと想いを寄せるので
ありました・・・・。

え、早く窓ガラスを拭けって・・・??
面倒くさいのでそのうちに・・・・。

ここまで読んで下さった貴方!!
ありがとうございます(涙)
ついでに応援クリックなんかも押して
頂けるとうれしいのですが。。。。。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by pochidora | 2011-11-29 03:14 | イギリスの景色

いくら何でも近すぎだろうっ!!!頭上花火の恐怖

毎年この時期になると、あちらこちらでパンパンと花火があがって
ちょっとうっとおしい感じの私である。

幸いにも、我が家の愛犬は花火の音をまったく
こわがらないので、その点での心配はないのだが、
この国の人達の花火に対する認識が甘いのが非常に
気になるのだ・・・・。

実は我が家の目の前は小学校の校庭。
毎年ガイフォークス(知らない人はこちらをクリック。)
の日には、学校主催で花火大会をする。

去年はなかなかに楽しませてもらったので
あるが・・・・。
今年は何を思ったか、臨場感を出すためなのか、
昨年は校庭の割と真ん中で花火を上げていたのに
今年はめちゃくちゃ我が家寄りで上げやがったっ!!!

写真で見るとわかりずらいと思うが、こんなデッカイ
花火がまさに頭上でバンバンあがる。
d0229192_1574073.jpg

あがる。
d0229192_1592096.jpg

あがりまくるっ!!
d0229192_202510.jpg

d0229192_214691.jpg

とどまるところを知らない・・・・。
d0229192_221780.jpg

d0229192_223674.jpg

あまりの至近距離での打ち上げに
あちらこちらで音の振動によって車の防犯アラームは鳴りまくる始末!
火の粉も降ってきそうな勢いである。

庭に出てみると・・・・・
d0229192_255097.jpg

まるでうちの屋根が爆発を起こしているかの様相・・・・。

確かに、臨場感はたっぷり味わえましたが、日本でこんな
住宅街の至近距離で大型花火は打ち上げませんぜ・・・・・。
私の友人は、隅田川の花火大会に行き風向きで飛んできた火の粉が
目の中に入るという大惨事を経験しました。
幸いにも失明は避けられましたが、結構危険なんです。

花火をなめたらあかんっ!!

来年は、もっと遠く離れてやって欲しい・・・と
せつに願ったのであります。

地味にランキングに参加中。。。
お時間のある時にでもポチっと押していってくださると感謝感謝です☆
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by pochidora | 2011-11-06 02:17 | イギリスの景色

思わず駆け出してクルクル回って歌っちゃう場所??

若かりし頃は、絶対都会に住みたい派だったのですが、
私も気づけばアラフォー世代・・・。

最近、イギリスの良さは田舎にあり!?なんて
思えて来ました。

特に犬を飼っているので、散歩コースを開発するのが
目下の楽しみ。

家のあちこちで見かけたフットパスを歩いてみたり、
車窓から見かけたParkの文字をチェックしたり、
我が家の愛犬の散歩コースに余念がありませんっ!

そして最近発見した場所がめちゃくちゃ広くてびっくりしたのです。
もともと、よく行く森がありました。(ジブリの森じゃないよ。)
その森に行く途中で見かけた小さな木の門。
あれは間違いなく公園がある証拠だ!と思い、車で出掛けた際に
立ち寄ってみることに・・・。
入った入り口はひっそりとしていて、それほど大きい公園だとは
気がつきませんでした。それもそのはずで、この公園の正面玄関は
まるで違う場所にあったのです。
d0229192_2442297.jpg

森を抜けると道の先に何やら素敵な建物が見え隠れします。
d0229192_2465354.jpg

川が流れていて、何やらとっても優雅。このあたりから、
あれ、この公園どんだけ広いのよ!?と思い始め・・・・
d0229192_2482385.jpg

歩いても歩いてもどこまでも続く敷地・・・・。
d0229192_2495913.jpg

そしてやがてたどりついたのは美しい草原!?つうか広場??
d0229192_2505840.jpg

d0229192_2512120.jpg

美しい景色を前に、気分はサウンド・オブ・ミュージックのマリア!
思わず駆け出して両手を広げて歌いだしてしまいたくなってしまいました。
でも、やっぱり人目もありますので、それはぐっと堪え、でも
もう一つ、こんな草原を見るとやりたくなってしまうことが・・・・・。
d0229192_256670.jpg

d0229192_257613.jpg

てなことをして遊んでおりました。

そして、この公園が実はいつも車で行っていた森の本体であったという事を
後で知りました。
とてつもない広さですっ!!! 小さい街がまるまる一個入ってしまいそうな
勢いです・・・。

うーーーん、イギリスの懐の深さを思い知りましたっ!!

本来なら場所をここでご紹介したいところですが、
そうするとうかつにアホな事が出来なくなりますので、
北ロンドンとだけお教えしておきまーす♪♪

ひっそりとランキングに参加しております。
お願いだから、下のランキングバナーをクリックしてぇぇぇーーーー!!!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by pochidora | 2011-11-05 03:07 | イギリスの景色

ジブリの森で栗拾い♪♪後ほど恐怖!

すっかり秋めいてきた今日この頃、我が家の愛犬散歩コースである
「ジブリの森」へ行くのが待ち遠しい季節になってまいりましたっ!!

「ジブリの森」を発見したのは、去年の冬・・・。
今年、初めての春・夏を通り過ごし、この
やってくるのをひたすらひたすら待っていたと言っても
過言ではありませんっ!!

前記事にも書いたとおり、冬の間「ジブリの森」で
発見した沢山の栗イガの残骸・・・。
そう、それを発見した時から、今年の秋には、
栗拾いするぞーーーーっ!!
と手ぐすねひいて待っていたのであります060.gif

大きなバックと分厚い手袋、そして栗を拾うためのトングを持っていざ出陣!
おおー、落こってます、落っこてます。栗・栗・栗ーーーー♪
d0229192_0424141.jpg

こんな立派な栗がなっておりますーーー♪
d0229192_0444334.jpg

d0229192_0454466.jpg

ミルキーの散歩などそっちのけで、栗拾いに夢中にっ053.gif
こんなに沢山収穫できましたーーー。
d0229192_048368.jpg


・・・・と楽しかったのはここまで・・・。
収穫しただけで、気持ちは満足。
そのまま袋に入れたまま3日ほど放置しておりました。
そして、今日、この栗を使ってモンブランケーキを作ろうと袋から栗を取り出してみると・・・

ぎぇぇぇぇーーーーーーっ!!!!

白い幼虫がウヤウヤと栗の間をはいつくばっているじゃ、
ありませんかっーーーー!!

思わずあんなに一生懸命拾った栗さん達を
全て捨ててしまいました・・・・・。

後ほどネットで調べたら、虫がつくのは当たり前だのクラッカー
らしく、普通に食べれるとのこと・・・。

でも、無理ですっ!! あんな気持ち悪い幼虫を見てしまった後に
その栗を調理するなんて・・・・。

つくづく、こういった野趣あふれる行事ごとには向いていないなーと・・・。
(そんなたいそうなもんか??)

今日の教訓。

「栗は拾うな、スーパーで買え。」


栗ご飯もモンブランケーキも、全て泡となって消えたのでした・・・。

ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチっと下のランキングバナーを押していってくださるとうれしい限りです。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by pochidora | 2011-10-16 01:04 | イギリスの景色

ジブリの森

私とスネ吉さんが「ジブリの森」と呼んでいる森が
家から車で5分程度のところにある。

最初に見つけたのは、今の家に移り住んでから1年も
たった去年の冬のことであった。

冬の間は、緑が何もなくて足場は絶えず湿っていて
ぐちゃぐちゃであった。
特に綺麗な景色があるわけでもなく、まさしく手付かずの
原生林状態。

春になって、緑も増え、多少は美しい?とはいえなくも
ないが、やはり「うわー、素敵なおとぎの森みたいー。」てな
感じではまったくない。

それでも、スネ吉さんがお休みの日は毎回、
ミルキーの散歩はここへと出向く。
なぜなら、広い森の中、他の犬と遭遇する機会が
少ない為、ミルキーが安心して遊べるからだ。

「まったく手付かずの状態」
d0229192_136422.jpg

この森には、散歩コースとして外周を回るコース。
内側を回るコース。外周と内側を回るコースの3つにわかれ、
色分けされている。 それぞれの色が示された矢印に沿って
歩くという手はずになっている。
d0229192_140134.jpg

なぜ、「ジブリの森」かと言うと冬の間、
森の中を歩いていると「もののけ姫」に出てくる
あの白い森の精?みたいなカラカラカラという音が
あちこちから聞こえてきたからだ。
どうもキツツキが木をつついている音らしいのだが、
確かな事は不明である。

「木が倒れて道をふさいでいてもそのまんまの状態」
d0229192_1431557.jpg


特に面白みはないと思っていたが、それでも毎回
何かしらの発見がある。
前回は、遠くに黄色がちらちらと見え隠れするので・・
d0229192_1485096.jpg

そちらの方向へ行ってみるとその先には一面の菜の花畑が
広がっていた。
d0229192_1493727.jpg
d0229192_1495674.jpg


また、カメラに収めることは出来なかったのだが、
何やら他の犬らしき姿が前方から近づいてきたので
あわててスネ吉さんがミルキーを守るため抱き上げようと
したら、何と犬ではなく子鹿であった。

その前には、大人の鹿が1ジャンプで大きく道を横切り
茂みの中に一瞬のうちに消えていったこともあった。

もちろん、イギリスではあちこちで見ることの出来る
リスだって健在だ。
d0229192_1564020.jpg


ここの森を散歩している時のミルキーは本当に
楽しそうだ。
スネ吉さんだって、楽しそうである。

「下の写真は、いい年こいて隠れん坊をしているスネ吉さん。
どこに隠れているかお分かりになるだろうか?」
d0229192_1584830.jpg


この森を知って半年。 
夏・秋と、また違った顔を見せてくれるのだろう。
冬の間、あちこちに栗のいがが落ちていたので、
秋になったら栗がたくさん実るということだ。

今から、「秋には栗拾いしてぇ。。栗ご飯でも
作ってみるか。。」なんてほくそ笑んでいる。


身の程知らずにも、ランキングに参加させて頂くことにしました。
お時間のある時にでも、下のランキングバナーをクリックして頂けましたら光栄です。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by pochidora | 2011-05-23 02:12 | イギリスの景色

おっかなびっくりフットパース!

Footpathというのをご存知だろうか?
イギリス在住の方のみならず、イギリスの田舎などに
足を運ばれた方なら一度ならず、何度かお見かけしたことが
あると思う。

Footpathとは、ゴルフ場や畑などの一部を一般の人でも
自由に行き来するのが、許されている道の事である。

車を走らせていると、よくそのFootpathの標識を目に
するのであるが、もちろん我が街のいたるところにも
Footpathの標識を見かける。

今日はお天気もよく気温も暖かい。
毎日毎日、同じ公園にミルキーを散歩に連れて行くのにも
飽き飽きし、車の窓から見かけたことのある近所の
Footpath探索をしよう。と決意。

いつものごとく、歩かないミルキーを抱っこして
その場所まで歩いていった。
Footpathは車道をはさんで2箇所に設置されているのだが、
片方にはお馬さんが放牧されていた・・・・
d0229192_133217.jpg


というわけでそちら側は断念して、もう片方のFootpathへと
足を踏み入れた。
毎回思うのだが、いまだ、標識が立っているものの、
本当に勝手に入ってしまっていいのか不安だ・・・。
前に一度Footpathの標識に沿って歩いていったらゴルフ場へと
出てしまい、ゴルフをプレーする人達を横目に、大丈夫なのか?
大丈夫なのか?とドキドキしながらゴルフ場を横切った経験がある。

今回のFootpathも入り口の標識はわかったが、
中に入ると畑が広がっており、どちらに進んでいいのかまったく
わからない。

とりあえず、人の道が出来ている方向へと進むことにした。
何の畑だがわからないが青々とした草があたり一面茂っている。
人っ子一人おらず何とも気持ちがいい。畑の先に菜の花畑が見えてきた。
d0229192_138126.jpg
d0229192_140817.jpg
d0229192_1402941.jpg



小心の私は、万が一、この畑の持ち主に「不法侵入だべ。」
なんて声をかけられた時の言い訳を色々と考えながら、道なき道をずんずんと
進んでいった。

これまた飼い主に似て、小心のミルキーは私が立ち止まる度に
「知らない道こわいし、抱っこしてくんろ。」とばかりに
足にしがみついてくる。(苦笑)
d0229192_1463521.jpg


そこで、ついに次の行き先を示す道しるべを発見!
これでこの道は正真正銘のFootpathで自由に入り込んでも
問題なしという事が証明されて一安心である。
この矢印に沿って歩きなさいという事だ。d0229192_152081.jpg
この標識がFootpathを指している。d0229192_1522480.jpg


小さな橋と小川が流れていたりして。。。
d0229192_1592428.jpg


何て牧歌的な田園風景。。。
d0229192_215091.jpg


と思ったらいつのまにか我が家の隣の道へと続く住宅街へ出た。Σ( ̄ロ ̄lll)
何て手軽なカントリーライフ! とにかく、いい散歩コースを発見してしまった。

ちなみに、えらい田舎に住んでいるみたいでしょうが、
我が街からハリーポッターで有名なキングスクロスの駅まで
快速で15分ちょいで行けてしまうという距離である。
日本だったら都心への通勤圏内という事で、開発されまくって
しまっている事だろう。

普段は日本が何でも一番と豪語している私であるが
やはりこの自然の多さと景色の美しさには、イギリスに軍配を
あげたい。

身の程知らずにも、ランキングに参加させて頂く事にしました。
お時間のある時にでも、下のランキングバナーをクリックして頂けましたら光栄です。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by pochidora | 2011-05-02 02:19 | イギリスの景色

イギリスの春

犬を飼っているおかげで、アウトドア派ではない私とスネ吉さんが
普通では決して行かないような場所へ行く機会が多い。
近所の公園にしても、車でわざわざ出掛けるあちらこちらの森にしても、
ミルキーがいなければ決して行く事はなかったと思う場所だ。

d0229192_23183654.jpgd0229192_2316261.jpg


今の家だって、ミルキーがいるから、ロンドンを離れお庭付の家を選んだが
もし彼女がいなければ、絶対にせまくても庭なしでもいいから、
お洒落なショップにすぐに立ち寄れるような都心の家を選んでいたと思う。

それがよかったのか悪かったのかはわからないが、ミルキーの
おかげでイギリスの自然の美しさを目のあたりにする機会は断然に増えた。

特に長くて暗くて憂鬱な冬の後に訪れるこの国の春の美しさは、
毎年何度経験しても小さな感動を呼び起こす。
この春の訪れを体感する時だけは、「イギリスに来てよかった。。。」と
思える唯一の一瞬だ。

今年は春の到来が早く、ここ数日間は春を通り越して
まるで夏のような暖かさだった。
いつも行く近所の公園ではなく、本来なら自宅からすぐ近くに小さな
森があるのだが、薄暗いし一人で散歩するには危ない。という理由で
ほとんど立ち寄る事がなかったのだが、その日は小春日和で気持ちが
よかったので何とはなしにその森に立ち寄ってみた。

そして行ってびっくり。去年はまったく気がつかなかったのだが
ブルーベルが当たり一面に咲き誇っていた。
d0229192_23261481.jpg

d0229192_232831100.jpg

d0229192_23295090.jpg


普段、この森を綺麗だと思った事は一度もなかったのだが、
これには圧倒された。 冬の間の陰気な森が春になるとまるで
おとぎの国の森へと大変身している。

森を抜け週末はサッカー場となるオープンフィールドへ出ると
今度は隣接する畑の先に一面の菜の花が咲いていた。
まるで黄色の絨毯のようである。
d0229192_23393034.jpg

d0229192_23402863.jpg


自然の多いイギリスの春の威力はすごい。
普段何でもない景色でさえ美しく変えてしまうのだ。
d0229192_23381874.jpg

3月の終わりから7月くらいまでは、まるで次々と
打ち上げられる打ち上げ花火のように様々な花たちが
咲いては散って、また咲いては散って、私たちの目を
楽しませてくれる。

春のありがたさ。 
イギリスに来て初めて気がついたとも言えるかも
知れない・・・。

ぜひ、イギリスに来られるのであれば
春のこの最もイギリスが美しい季節に
来て頂きたい。

身の程知らずにも、ランキングに参加させて頂くことにしました。
お時間のある時にでも、下のランキングバナーをクリックして
頂けましたら光栄です。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by pochidora | 2011-04-29 23:49 | イギリスの景色

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Powered By イーココロ!

最新のトラックバック

ライフログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧