英国発!美は一日にしてならず


イギリスから、美肌、美食、美酒、美装飾、美痩身、美景色、あらゆる角度の美を追求したいと思います。
by Pochidora
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2011年 04月 29日 ( 1 )

イギリスの春

犬を飼っているおかげで、アウトドア派ではない私とスネ吉さんが
普通では決して行かないような場所へ行く機会が多い。
近所の公園にしても、車でわざわざ出掛けるあちらこちらの森にしても、
ミルキーがいなければ決して行く事はなかったと思う場所だ。

d0229192_23183654.jpgd0229192_2316261.jpg


今の家だって、ミルキーがいるから、ロンドンを離れお庭付の家を選んだが
もし彼女がいなければ、絶対にせまくても庭なしでもいいから、
お洒落なショップにすぐに立ち寄れるような都心の家を選んでいたと思う。

それがよかったのか悪かったのかはわからないが、ミルキーの
おかげでイギリスの自然の美しさを目のあたりにする機会は断然に増えた。

特に長くて暗くて憂鬱な冬の後に訪れるこの国の春の美しさは、
毎年何度経験しても小さな感動を呼び起こす。
この春の訪れを体感する時だけは、「イギリスに来てよかった。。。」と
思える唯一の一瞬だ。

今年は春の到来が早く、ここ数日間は春を通り越して
まるで夏のような暖かさだった。
いつも行く近所の公園ではなく、本来なら自宅からすぐ近くに小さな
森があるのだが、薄暗いし一人で散歩するには危ない。という理由で
ほとんど立ち寄る事がなかったのだが、その日は小春日和で気持ちが
よかったので何とはなしにその森に立ち寄ってみた。

そして行ってびっくり。去年はまったく気がつかなかったのだが
ブルーベルが当たり一面に咲き誇っていた。
d0229192_23261481.jpg

d0229192_232831100.jpg

d0229192_23295090.jpg


普段、この森を綺麗だと思った事は一度もなかったのだが、
これには圧倒された。 冬の間の陰気な森が春になるとまるで
おとぎの国の森へと大変身している。

森を抜け週末はサッカー場となるオープンフィールドへ出ると
今度は隣接する畑の先に一面の菜の花が咲いていた。
まるで黄色の絨毯のようである。
d0229192_23393034.jpg

d0229192_23402863.jpg


自然の多いイギリスの春の威力はすごい。
普段何でもない景色でさえ美しく変えてしまうのだ。
d0229192_23381874.jpg

3月の終わりから7月くらいまでは、まるで次々と
打ち上げられる打ち上げ花火のように様々な花たちが
咲いては散って、また咲いては散って、私たちの目を
楽しませてくれる。

春のありがたさ。 
イギリスに来て初めて気がついたとも言えるかも
知れない・・・。

ぜひ、イギリスに来られるのであれば
春のこの最もイギリスが美しい季節に
来て頂きたい。

身の程知らずにも、ランキングに参加させて頂くことにしました。
お時間のある時にでも、下のランキングバナーをクリックして
頂けましたら光栄です。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by pochidora | 2011-04-29 23:49 | イギリスの景色

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
Powered By イーココロ!

最新のトラックバック

ライフログ

タグ

ファン

ブログジャンル

画像一覧